フードリゾート南房総 旬食市場!

地産地消 素材集

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最旬
出荷時期
食材
キンセンカの「花天ぷら」

エディブルフラワー(食用花)

 南房総千倉エリアを中心に、春のシーズンだけしか味わうことのできない味覚。それが、エディブルフラワー(食用花)として無農薬・有機栽培で手間隙かけて育てられた「ストック」「菜の花」「ヤグルマソウ」「キンセンカ」「金魚草」「ナスタチューム」「ビオラ」などを、花の天ぷらをはじめ、お造り、鍋料理、ちらし寿司といった様々なお料理でお楽しみいただけます。
 花料理が食べられるのは早春のお花の時期だけです。花の産地ならではの花料理を楽しみたい方は、花の宿おもてなし宣言5か条を掲げ、お客様を花のような笑顔でお出迎えをする『南房総花の宿』へ是非お越し下さい。


特徴:それぞれの花ごとに、美しい肌を保つビタミンC、抵抗力をアップさせるビタミンA、成人病を予防する効果があるミネラル分など、各種栄養が野菜以上にバランス良く含まれていると言われており、健康志向の方々にとっては目が離せません。

味はもちろん、見た目の美しさや口に含むとふわっと広がるほのかな香りに、五感が癒されます。

キンセンカ:栄養価(100g中)
たんぱく質 1.6g
糖質    1.5g
食物繊維  3.1g
エネルギー 28kcal
ビタミンA  508μg
αカロテン  760μg
βカロテン  5,720μg
ビタミンB1 0.07mg
ビタミンB2 0.07mg
総ビタミンC 8mg

金魚草:栄養価(100g中)
たんぱく質 1.2g
糖質    4.3g
食物繊維  3.8g
エネルギー 33kcal
ビタミンA  24μg
αカロテン  - μg
βカロテン  286μg
ビタミンB1 0.05mg
ビタミンB2 0.08mg
総ビタミンC 24mg

試験依頼先/財団法人日本食品分析センター
試験報告書発行年月日/平成18年12月25日

食べ方:天ぷら・サラダ・ちらし寿し・鍋など、いつもの料理に華やかさをプラス。

注意:食用と表示されたお花をお食べ下さい。観賞用の花は農薬が使用されていますので絶対に食べないで下さい。

生産地域:千倉

南房総市千倉の旅館や民宿で提供される「花御膳」

キンセンカの花びらが入った「お花のアイス」
▲ページの先頭へ