フードリゾート南房総 旬食市場!

地産地消 レシピ

レシピ番号:11-10-0073
投稿者:みなみちゃん さん

はなやか房総豆カレー

クリックで拡大します[はなやか房総豆カレー]

一言紹介

平成23年度「南房総食材を使った料理コンテスト」で審査員特別賞を受賞した作品です。


材料 分量:6人分

  • たまねぎ : 中1個
  • にんじん : 中1本
  • じゃがいも : 小3個
  • 豚ひき肉 : 300g
  • 落花生 : 1カップ弱,(塩ゆで)
  • コンソメ : 1個
  • サラダ油 : 大さじ1
  • カレールウ : 6皿分
  • はちみつ・ケチャップ・中濃ソース : 各大さじ1
  • 枝豆 : 適量
  • とうもろこし : 適量
  • : 適量
  • エディブルフラワー(食用花) : 適量,(キンセンカの花びら)

使用した地産食材

 

作り方

1

玉ねぎはくし型、じゃがいもは一口大、人参は2/3を一口大、残りを飾り用にするので薄切りにして型で抜く。枝豆ととうもろこしはゆでて粒にしておく。

2

玉ねぎを油で炒め、透き通ってきたらひき肉を入れ、さらに炒める。肉に火が通ったら、人参とじゃがいもを入れ軽く炒め、次に適量の水、コンソメ、はちみつを入れる。

3

アクをとりながら、弱火で15分煮る。いったん火を止めて、ルウを割り入れて溶かし、溶けたら弱火にして15分煮る。塩ゆで落花生を入れて、ケチャップと中濃ソースで味を整える。

4

型抜きした人参は少々の水と一緒にレンジで2分加熱して火を通しておく。

5

皿にご飯とカレーを盛り、人参・枝豆・とうもろこしで飾り付けをしてできあがり。
※キンセンカのご飯は、キンセンカの乾燥花びらをさっと洗って、米に混ぜて炊く。バターを入れてバターライスにしてもよい。
これで完成!

アドバイス

 南房総産の落花生やとうもろこし、枝豆などを使った、見た目に楽しい、食べておいしいカレー。
 塩ゆで落花生は産地でないと味わえないし、カレーの味もおいしくなるのでおススメ。春ならソラ豆やナバナをのせてもよい。今回はご飯に乾燥させてとっておいたキンセンカの花びらを使ったが、キンセンカの天ぷらをのせてもきれい。


[レシピの修正]
▲ページの先頭へ