トップページ > ニュース > 南房総国際交流協会 > 自然を感じる絵画教室大成功

南房総国際交流協会 ニュース

2019年6月3日
自然を感じる絵画教室大成功
拡大写真

晴れた日に10人が絵画教室に参加し、自然を水彩画で表現しました。

南房総国際交流協会初の絵画教室は、5月25日(土)の朝9:15から富浦枇杷倶楽部の後ろで開催されました。背景の川や山、周りの花などを描いた皆さんは、イベントの教師であるカルロス・スルピジオさんの指導を聞きながら順調に自然の雰囲気を絵にしていました。

カルロスさんはカナダ出身で、南房総と東京で絵をよく描くイラストレーターです。2016年8月から富山学園のALT(外国語指導助手)として勤務しています。

カルロスさんの指導では、絵を描く時に見る景色を完璧に表現しようとするよりも、リラックスした状態で自然に感動しながらその雰囲気を描いてみること。また、見えるものをそのまま描かなくてもいいので、自分が喜ぶ絵を描くと良いということを学びました。 

終了後、皆さんが描いた絵を持って集合写真を撮りました。

【投稿者 南房総国際交流協会 mboso.iea@gmail.com
▲ページの先頭に戻る