トップページ > ニュース > 南房総国際交流協会 > アメリカの味覚、料理教室の大好評料理は?

南房総国際交流協会 ニュース

2019年6月13日
アメリカの味覚、料理教室の大好評料理は?
拡大写真

6月2日(日)に三芳保健福祉センターで「アメリカン・ランチ料理教室」が開催されました。24人の参加者が協力していただいた三芳保健推進委員と国際交流員のアビーさんの指導でアメリカの一般料理を作って交流しました。

メニューはグリルドチーズ、チキンナゲット、ハニーマスタードサラダでした。グリルドチーズはホットチーズサンドのような形で、マーガリンを塗ってからフライパンで焼きます。アメリカでは子供が良く食べるそうです。

チキンナゲットはアメリカでも流行っているパン粉を使ってオーブンで焼きました。そしてサラダで人気のあるハニーマスタードドレッシングを作りました。材料をビンに入れて振り、冷蔵庫に置いておくと完成です。

料理が終わった後に皆さんは作った料理をゆっくり食べました。料理の中で、ハニーマスタードドレッシングが大好評で、「初めて食べました。美味しかった」や、「今度家で作ってみたい」と言った方が多かったです。

教室で習った料理を参考にして家で調整したいという方もいました。一人が「チキンナゲットにカレー粉をかけてみたい」と話しました。自分の口に合わせて作るのもいいですね。

3品しか作らなかったですが、アメリカ料理なので、さすがにお腹がいっぱいになりました。

料理を通してアメリカの文化に触れる良い機会になったように思います。

【投稿者 南房総国際交流協会 mboso.iea@gmail.com
▲ページの先頭に戻る