トップページ > ニュース > 千倉地域づくり協議会『きずな』 > 庖丁式が行なわれます

千倉地域づくり協議会『きずな』 ニュース

2019年11月15日
庖丁式が行なわれます
拡大写真

拡大写真

拡大写真

拡大写真

11月23日(土・祝)
高家神社新穀感謝祭にて日本調理師鈴友会 四條流石井派一門による
庖丁式が執り行われます。

料理の神様を祀る神社ならではの庖丁式奉納。

今回の式題は『蓬来ノ鯛(ほうらいのたい)』
蓬来とは中国の神仙思想で説かれる三神山の一つで不老不死の薬を持つ
仙人が住む山と考えられていたもの。

俎板に描き出される世界を感じに是非お越し下さい。

庖丁式 12時20分頃~
式 題 蓬来ノ鯛
庖丁士 吉田克俊

【投稿者 千倉地域づくり協議会『きずな』 chikura_kizuna@yahoo.co.jp
▲ページの先頭に戻る