トップページ > ニュース > 南房総国際交流協会 > 「この迷信、知っている?」English Cafe 6

南房総国際交流協会 ニュース

2019年3月19日
「この迷信、知っている?」English Cafe 6
拡大写真

3月14日(木)19時からとみうら元気倶楽部で第6回目のEnglish Cafeを開催いたしました。参加者12人とアビーさんを含めて英語のネイティブスピーカー2人で今回のテーマ「迷信」について英語で話しました。

日本の迷信、「朝のクモは縁起が良くて夜のクモは縁起が悪い」や「お葬式を友引にあげたら、縁起の悪い出来事に友を引き寄せてしまう」や「うなぎと梅干しなどの食べ合わせタブー」などの話をしました。そして、アメリカの迷信、「黒猫は縁起が悪い」や「13番は縁起が悪い」についても話しました。アメリカでは「婿は結婚式の前に花嫁を見てはいけない」という迷信が現在でも多く知られています。婿が花嫁のウェディングドレスの姿を結婚式の前に見てしまったら縁起が悪いと言われています。

日本とアメリカの迷信をどんどん挙げて、話が盛り上がりました。

次回第7回目のEnglish Cafeの日時が決まりましたら、こちらでお知らせをさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

【投稿者 南房総国際交流協会 mboso.iea@gmail.com
▲ページの先頭に戻る