トップページ > ニュース > 千倉地域づくり協議会『きずな』 > 庖丁式奉納

千倉地域づくり協議会『きずな』 ニュース

2018年11月20日
庖丁式奉納
拡大写真

11月23日(金・祝)、
日本で唯一の料理の祖神を祀る高家神社にて、
日本調理師鈴友会 四條流石井派による
庖丁式の奉納が行われます。
また高家神社は、醸造の神を祀る神社としても信仰され、
毎年この日に、ヒゲタ醬油さんより
特別に厳選された原料で醸造された醬油『高倍』も奉納されます。
食材への感謝を感じる良き機会として、
是非足をお運び下さい。
  庖丁式
  場 所:高家神社(南房総市千倉町南朝夷164)
  時 間:午前12時20分頃~
  式 題:五刀ノ鯉(ごとうのこい)
  庖丁士:宇賀神 忍 氏

  

【投稿者 千倉地域づくり協議会『きずな』 chikura_kizuna@yahoo.co.jp
▲ページの先頭に戻る