トップページ > 市民活動団体 > 歴史の郷へ応援団三原

歴史の郷へ応援団三原

三原郷の魅力ある歴史資源で地域活性
団体紹介
和田町三原川流域は、かつて朝夷郡三原郷とよばれていました。里見氏を大きく支えた外房正木氏のふる里と言える地域です。正木氏ゆかりの伝承や寺社があります。又、三原城、三原城山城、とうしろ台城など3つの山城が近在しています。
意外に大きな歴史に繋がる、地域の忘れがちな魅力ある歴史を探求します。気軽に語り合う交流の機会を作り、地元の誇れる歴史を資源として、市内外に発信、PR、地域活性に繋げる活動をしています。
三原郷歴史探求会の継続開催、市内外に向けたPR活動、地域の歴史の里めぐり、見学会を企画します。また、歴史、文化の基となる場所の保全活動(とうしろ台城里山プロジェクト)への支援を行います。
活動内容: まちづくり  活動地域: 和田  組織形態: 任意団体
活動ニュース
最新情報
 三原地域の歴史めぐりマップをパンフレットとして発行しました。 意外に大きな歴史に繋がる三原地域の史跡や伝承を地域の方々や市内外に広く伝えるツールとして作成しました。 南房総市観光協会の後援を頂き、市内7箇所の道の駅、市関係施設に置かせて頂いています。地元の今に繋がる歴史や場所にふれてほしいと作りました。地元には誇れる歴史が多くあります。 また、「とうしろ台城跡」は、繁茂した竹等を伐開し整備を進め...続きを見る
 9月24日(日)和田コミュニティセンターにて、「正木氏と里見氏の関係について」をテーマに第2回目の三原郷歴史探求会を開催しました。 講師に元館山市立博物館長の岡田晃司氏を迎え、戦国時代に房総や関東に名をはせた里見氏と、独自の勢力として里見氏を支えた正木氏の関係について、市内外から足を運んだ市民ら、54人が熱心に聴講した。岡田氏は両者の伝承地と家臣本拠地の分布図から特徴を読み解き、安房の武士たちと...続きを見る
イベント情報
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
この団体のイベントは登録されていません。
掲示板新着情報
まだ投稿はありません。
歴史の郷へ応援団三原 について語りましょう。
連絡先
住所:〒299-2726
南房総市和田町小川769
電話:090-1546-9816
FAX:0470-47-4009
メールアドレス 

▲ページの先頭に戻る