トップページ > 市民活動団体 > 大井里山保全協議会

大井里山保全協議会

大井地区竹資源活用プロジェクト
団体紹介
 地域で邪魔者になっている竹を有効活用するための商品開発やイベントを開催し、日本酪農発祥の地「酪農のさと」周辺地域に新しい観光資源を創出していきます!
活動内容: 自然・環境・史跡保全  活動地域: 丸山  組織形態: 任意団体
活動ニュース
最新情報
寛政の改革時の岩本正倫により本格化した「炭」の生産については前回紹介しました。これと同じ時期に産後の白牛母子を江戸に移送して「白牛酪」という薬を製造販売するて財政活動を開始しています。今回はその移送ルートを船橋西図書館所蔵の岩本正倫の嶺岡紀行と青木更吉氏の「嶺岡牧を歩く」を参照にたどってみます。ここから当時の里山と都市部の関係も見えてきます。 かつて、日本は恵まれた自然環境の中で「里山」に寄り添...続きを見る
2021/9/20
炭と大井 ②
炭と大井 ①に続くものです。 続きを見る
イベント情報
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
この団体のイベントは登録されていません。
掲示板新着情報
まだ投稿はありません。
大井里山保全協議会 について語りましょう。
連絡先
住所:〒299-2507
南房総市大井2365番地(事務局)
電話:090-5415-0561
メールアドレス 

▲ページの先頭に戻る